2019年8月20日火曜日

手元リフレッシュ

クロモリオーダーバイクの組み立て作業

使用する部品が新品ではないので
部品の点検やメンテナンスをしながら作業を進めていきます。

今回はSTI


べたつきこそ出ていませんが
白く汚れてゴムが伸びブカブカになっているSTIレバーブラケット
こうなると握った時のフィット感もよくありません
そして、見た目もイマイチ
永く使っていると溶けたようにベタベタしてくるものもあります。


早速パーツを取り寄せ交換!
これで握った時のブカブカ感がなくなりました
見た目もパッと見新品

今回は組み立て時の作業でしたが
ご使用中の自転車のオーバーホール時や
バーテープを交換するタイミングで合わせて交換もおススメです。


2019年7月15日月曜日

7月の”ラーメンサイクリング”

月イチの”ラーメンサイクリング”をスタートしてはや3年ほど。
ラーメンという食べ物がこんなに拘って作られ、
食べられているとは全然知りませんでした。
あっぱれ!
さて、今夜はどこのお店に向かおうか。ワクワク♡
今夜はロードバイクを買っていただいたばかりのニューカマーの参加もあり、近場で美味しくて走りやすいトコ・・・・・あそこだっ!
守山区志段味の”とんとん”

もやしがたっぷり旨辛の看板メニュー
辛さの中にコクがある。
名刺代わりの”トントンラーメン”

とんこつスープと野菜の饗宴
意外とさっぱり
野菜好きの私はこれがぴったり!

ラーメン道は広くて奥が深くて・・・・・
うんちくは良くわからずとも、美味しければいいんです。
今夜のラーメンの味を想像しながら漕ぐペダル。
満腹のお腹と余韻を楽しみながら漕ぐペダル。
ハッピー、ハッピー!
次回の”ラーメンサイクリングは8月2日です。
19:30にラーメン好き全員集合。



2019年7月10日水曜日

7月の”山遊び”のお知らせ

毎月第4日曜日に開催している”山遊び”ですが、
7月は都合により21日に変更いたします。
お間違えの無いようお集まりください。
当店を7:00AMに出発します。
「マウンテンバイクって面白そう」
そんなアナタ、お試しで一度参加してみてください。
きっとMTBの魅力に目覚めるはずです。
バイクはお貸しいたします。
お気軽にご参加ください。

2019年7月9日火曜日

ハブメンテナンス

ドバッツのクロモリオーダーフレーム

塗装が痛んだり気分を変えたくなったときは塗替えもできます。

今回はそんなドバッツのロードバイクを
フレーム塗り替えでお預かりしました。
カラーリングは気に入っていただいているので同じ色で塗り直し。

組み立て前に部品をメンテナンス。

ホイールはカンパニョーロのレコードハブを使った手組。

というわけで

ハブをばらしてメンテナンス。
かすかにゴロゴロした感触があります。

特にフリー周りはグリスが黒くなっています。

これが

綺麗になりました。

綺麗になりましたが傷みがあるので玉と玉押しは交換しました。
フリーボディーのベアリングは無事でした。

後は振れを取ってタイヤを貼って自転車本体の組み立て作業です。


2019年6月24日月曜日

6月の”山遊び”

季節がら心配していた天気はサイコー!
いつもの通りみんなでドババンに乗り合って地元のトレールに出掛けました。
ちょい長めの上りも途中休憩を挟みつつ漕いだり押し上げたりと
道に変化があって飽きません。

ドライフードは補給食にもってこいです。


シングルトラックはトレールライドの醍醐味です。
パワーだけでなく体重移動も大切です。

いつものトレールから外れて探検することだってあります。
プチ迷子になってみよう。

「そこんとこでひっくり返っちゃってサー」
「どれ、ほんとだ、赤くなってる」

次回の”山遊び”は
7月28日(日)です。
参加希望の方はご連絡ください。
気軽に参加してね。

2019年6月15日土曜日

MTBに乗るなら、目指せ!王滝村

『セルフディスカバリーアドベンチャーイン王滝』
MTBのクロスカントリーレースの最高峰と呼ばれ続けているレース。通称”オータキ”。
私が始めて参加したのが10年前。
以来、癖になってしまって春の大会の参加が今まで続いています。
ドバッツから今回は初参加のフレッシュな10代2名を含め8名の参加でした。

今回の大会はこんな具合でした。
お客さんたちとは現地で集合し、おしゃべりを楽しみながらのゆうげのひと時。

コースの説明もあります。

翌朝6時 いよいよ100kのスタートです。



100kの猛者たちが公園をスタートしていく図。
約1000人の隊列は壮観です。

100kのスタートを見送ったら42kのスタートまで移動です。
ココが我々42kのスタート地点
こちらも約500人の大行列。

27k付近のチェックポイント
トイレに行ったり、補給をしたり、ホッと一息入れましょう。
ゴールはあと15k先です。

少々登ったら、10kもの長~い下りが待っています。
下りはスピードが出るので集中力を切らすと転倒し、大怪我につながります。
とはいえ、スリルがあって大好きです。
ゴールして一息ついていると初参加のSくん、シングルスピードで参加のNさんも帰ってきました。

転倒もなく参加したお客さんみんな無事帰還です。
MTB愛好者の皆さん、一度はチャレンジする価値はありますよ。
秋の大会には出口が参加します。
一緒に行きませんか?
参加表明をお待ちしています。

2019年6月5日水曜日

やっぱり琵琶湖は日本一”ビワイチサイクリング”

忙しさにかまけてブログの更新が滞りましてゴメンヤス。
おくればせながら”ビワイチサイクリング”のご報告です。

ピカピカの令和の時代の幕開けにふさわしい日本一の琵琶湖と青い空。
風も穏やかなサイクリング日和です。
スタートは米原の”近江母の郷”

清々しい朝日を浴びてペダルを回そう。

春の風を受けて走る湖畔
サイコーだ。

お昼ご飯は”安曇川キッチン”の蕎麦がおススメ
歯ごたえOK!
のどごしヨシッ!

ドバッツ隊は軽快に西湖岸を南下していきます。

琵琶湖大橋を渡ったら東湖岸を北上です。



湖畔の風にあたり小休止
160キロのゴールはもうすぐそこ。
永かったような気もするし、アッという間のような気もする。
もすぐ琵琶湖とお別れだあ。

琵琶湖の風に吹かれて、さざ波の音を聞く”シミター”の図 しんみり

皆さんお疲れさまでした。
いい汗かきましたね。
また行こうね。