2019年11月10日日曜日

ゴリさんご来店


11月16日午前11時45分より放送の
中京テレビ「ゴリ夢中」
でドバッツが紹介されます。

撮影は突然のことにびっくりしましたが
ゴリさんはテレビで見る通りの気さくで楽しい方でした。

カメラの前で話をするのは緊張しましたが
少しでもドバッツの魅力が伝わるとうれしいです。


というわけで16日土曜日は皆さんサイクリングは午前中で切り上げて
11時45分から中京テレビにチャンネルを合わせましょう

私はお店の営業時間中なので録画して観ようと思います。

2019年10月12日土曜日

臨時営業時間変更のお知らせ

10月14日(体育の日)は午後5時30分に閉店いたします。
また、齋場は14日午前11時より留守になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

2019年10月4日金曜日

齋場がモリコロサイクルフェスティバルを欠席する件

表題の通り、私齋場は家庭の都合により”モリコロサイクルフェスティバル”を欠席することになりました。
一日留守になります。
スタッフ出口は60分エンデューロに参加します。
店舗は午後2時より営業いたします。
参加する皆さん、事故の無いよう、くれぐれもも気を付けて楽しんで来てください。
フレ~フレ~!


2019年9月15日日曜日

王滝に行ってきました。

王滝の42キロに参加してきました。


今回はリジッド・シングルギアで走ります。


42キロのスタートは8時なので100キロのスタートを見送ってから
のんびりとスタート地点に移動します。


42キロのスタート地点までは約11キロ
気持のいい朝のサイクリングです。


ドバッツのリジッド・シングルギア2台がスタート地点に並びました。


無事ゴール
ドバッツ2台で記念撮影

参加された皆さんお疲れさまでした。

2019年9月6日金曜日

まだ夏は続く

まだまだ暑い日が続いています。
サイクリングの水分補給は十分ですか?

バトルケージ&ボトルなど入荷しました。


元祖保冷ボトル!シロクマ印のポラーボトル
新開発のバルブ付きの飲み口を搭載したジップストリーム


ボトルケージは今人気のスパカズ・トロンポリー
小さいサイズのフレームでも取り出しやすい設計になっています。

そしてボトルケージと合わせて使いたいスパカズのバーテープ
上質な感触とグリップ、クッション性をもつバーテープです。
夏の汗をたっぷり吸いこんだバーテープは
気が付かないうちにイイ匂いになっている事があります。
そうでなくても乗っていて一番目につく所
カラーを変えてリフレッシュもいいですね。


2019年8月27日火曜日

エキップ




ドバッツのクロモリオーダーマウンテンバイクEquip・エキップ

標準はサスペンションフォークを使用する前提でフロントフォーク無しですが
できるだけシンプルに全身を使って山を楽しみたいお客様のために
クロモリのリジッドフォークもあわせて製作し
フルリジッド仕様のエキップが完成しました。

ホイールサイズは29インチ、変速機はシマノDi2です。

リジッドフォーク専用のジオメトリーにすることで29インチでも
ハンドルが高くなりすぎない理想的なライディングフォームを無理なく実現しました。

ドバッツではMTBにサスペンションが無くリジッドが当たり前だった頃から
MTBを製作していますし
製作する齋場も出口も普段からフルリジッドMTBを楽しんでいますので
こういったMTBの製作も得意です。




美しく仕上げられたBB部分
泥がたまりにくいといった利点も


剛性が高くパーツ選択の幅の広い前後スルーアクスル

クイック仕様も製作可能です。



オプションの真鍮製ヘッドバッヂ
ワンポイントのアクセントに、人気があります。


交換式のディレーラーハンガーは
標準仕様とダイレクトマウントどちらもご選択いただけます。
ダイレクトマウントはシマノDi2との相性もバッチリ



フルリジッドMTBは懐古趣味や退化ではなく楽しみ方の選択の一つです。
ドバッツでは様々な選択肢を用意しています。
あなたの自転車の使い方に合わせてそれを選択してください。

その他の選択肢の例

2019年8月20日火曜日

手元リフレッシュ

クロモリオーダーバイクの組み立て作業

使用する部品が新品ではないので
部品の点検やメンテナンスをしながら作業を進めていきます。

今回はSTI


べたつきこそ出ていませんが
白く汚れてゴムが伸びブカブカになっているSTIレバーブラケット
こうなると握った時のフィット感もよくありません
そして、見た目もイマイチ
永く使っていると溶けたようにベタベタしてくるものもあります。


早速パーツを取り寄せ交換!
これで握った時のブカブカ感がなくなりました
見た目もパッと見新品

今回は組み立て時の作業でしたが
ご使用中の自転車のオーバーホール時や
バーテープを交換するタイミングで合わせて交換もおススメです。