2014年9月17日水曜日

展示会のハシゴ

一年の3/4が過ぎたところで我々の自転車業界も2015モデルの展示会シーズンです。

朝から、『パールイズミ』『シマノ』『コガ、コメンサル、ニールプライド』『アンカー』の展示会を
ハシゴしました。

シマノの目玉はやはりXTRの電動モデル。
ロードでは11速『105』、油圧ディスクブレーキです。
シューズも魅力的です。
見応えのある内容です。



アンカーではシクロ、ネオコットの27.5インチ、TTモデルが印象に残りました。



これは、アンカーのカットサンプル。
こんなところにバッテリーが・・・・・・。


日本のバイクウェアーのパイオニア『パールイズミ』の新製品も
しっかり見てきました。
各メーカーのカタログを持ってきました。
お店でご覧ください。




2014年9月15日月曜日

『素』こそが美しい サクシード

目指すところはシンプルです。

黙っていてもわかるんです。育ちの良さ。
アテナシルバーのコンポーネント。
日東のハンドル、ステム、シートピラー。
シンプルな部品構成でバランスよく美しくまとまりました。


右よし。


前よし。



後よし。


足のライン特によし。

自画自賛






久しぶりの雨沢峠

三連休最終日スペシャル!
今朝は雨沢に行きました。
道の駅からお客さんと合流してランデヴー走行です。
天候にも恵まれ、峠を目指す”ロード乗り”が集まってます。
いい季節になってきました。
週末ライドに時々雨沢にも足を延ばしましょう。
土曜(毎週)は8:00 日曜は7:30(第4日曜は除く)出発です。
気軽に参加してくださいね。


2014年9月8日月曜日

今年も走った、伊良湖トライアスロン

トライアスロンデビューの2006年からはや9回目。
何故か、一度も落選しない私。
私を含め10名ほどのエントリーです。
 今年は知る限り3名の落選でした。
残念な結果になってしまったお客さんの分も頑張ってきますっ!
5名の選手と1名のギャラリーを乗せ、ドババンはすし詰め状態で出発です。

大会前日の夜には『カーボパーティー』と呼ばれる立食パーティーもあり、歓迎ムードが高まります。
昨年から変更になったバイクコースの下見もしました。
宿に帰り、おいしい食事をいただいたら、明日のレース展開をイメージしながらシーツの海に沈没です。

夜が明けて・・・・


ここがトランジットエリアです。
約1000台のバイクの集結です。
迫力ものです。


ここが半畳ほどの私の場所。

自慢の愛車、バイクやランのシューズやヘルメットその他必要なものは事前にココに準備しておきます。
種目が変わるたびにココに戻り、またココからスタートしていくトライアスロンのカナメ的場所です。

1キロのスイムのスタートはすぐ隣の砂浜から。
緊張と興奮が高まるのです。






スタートの合図の後はがむしゃら。
今年もヘロヘロになりつつも何とか完走することができました。
ゴール後の再会です。


それにしても今年もこの人は速かった。
N村N子氏(左端)Aタイプ女子優勝です。
おめでとう!!

私といえば・・・大したことはありません。
我々一般ピープルは、細く、永く楽しむことが目的なんです。
そんな言い訳をしてみたりして。

トライアスロンをやってみたいけど・・・・。
迷っているあなた。
ドバッツにいらっしゃい!
来年、一緒に行きませんか?



2014年8月31日日曜日

ワイルドなドライブ

木曜日のお話。

店の脇の畑で採れたイチジクをうっかり車の中に置き去りにしたことが原因で、助手席のシートを汚してしまいました。


 こりゃイカン!というわけで重いシートを取り外して水洗いです。


シートが乾くまでの間、社内にエンジンがむき出しになってしまいました。
とはいえ、クルマが必要な用事もあり、このまま出動です。
 運転が始まると、熱気は上がるは、やかましいは、唸りを上げるエンジン越しに地面も見えます。
ワイルドです。
 ユーザーフレンドリーで身近なクルマも一皮むけばやっぱり『機械』なんですね。
こんな当たり前のことをイチジクのおかげで思い知った火元責任者でした。

心臓をむき出しにしてしまったドババンは翌日には元の姿に返って元気はつらつ。
6日土曜日はお客さんと一緒に伊良湖へ出発です。

2014年8月26日火曜日

このところの天候

このところ、天候がヘンです。
ここにきて、暑さの峠は越えた感じですが、いろんなところで台風、豪雨、土砂崩れ、土石流など、恐ろしい災害が続きます。



青空が一転して急に降り出す強い雨、雷。
天気が全然安定しません。



ふと見るとガスバーナーの種火のトーチにトンボがとまっています。
もう少ししたら爽やかな季節がやって来ます。
気持ちよくペダルを回したいものです。



現在製作中のフィービーのフォークです。
なんか幻想的です。

広島県をはじめ、各地で災害に遭われた方々へ
お見舞いを申し上げます。
お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。






2014年8月17日日曜日

サクシード

ブルーとホワイト
とても爽やかなサクシードです。


細身のフレームとカーボンディープリの組み合わせが新鮮です。




フレーム、フォーク、ステムにはメッキが施され、
”D”のマークや、ロゴにマスキングで生かされています。
ステムの裏にはジャンクションをボルトで固定するための工作がされています。


シートポストにもフレームと合わせて塗装が施されて一体感を演出しています。