2018年11月18日日曜日

エキップ

豊富なMTBキャリヤを持ちアクティブに里山を走るオーナーのライディングスタイルを形にしました。

店頭で試乗車をご覧いただき気に入っていただきました。
乗車姿勢を第一に、高い脚力とスキルに合わせたジオメトリーです。

ブレーキホース、シフトワイヤーともにヘッドチューブからフレームに内装されています。
ドロッパーポストのワイヤーのための内装工作もされています。
もちろんテーパーコラムに対応する44㎜ヘッドチューブです。

シフトワイヤーはすっきりとチェーンステーまで内装されています。

12ミリスルーアクスル

無骨になりがちなマウンテンバイクもドバッツの真骨頂”フィレットフィニッシュ”で洗練された佇まいになりました。

乗車姿勢を崩さず、機能だけでなく、美しくフレームの一部となっているステム。

あなたのライディングスタイルが作り上げるMTB”Equip”


八ヶ岳山麓 小淵沢マウンテンバイクツーリング

11月11日
”山遊び”番外編として八ヶ岳山麓の小淵沢周辺サイクリング。
マウンテンバイクのプロライダー、マシュンこと松本 駿さんが道案内をしてくれるツアーライドです。

朝日の中出発です。
ヒンヤリとした高原の空気は清々しいなあ。



ヤッホー!!!
マシュンもノリノリ


森の中でティータイムは格別です。


マシュン氏の高校生の娘さんがしんがりを走ってサポートしてくれました。
おかげでビギナーも安心して走れました。
彼女は春からプロライダーとしてデビューします。
並みいる強者に負けず活躍を期待しています。
応援しますよ。

午前の部が終了しました。
澄んだ青空を眺めながらお腹を満たします。


午後にもちょっと短めのライドを楽しみます。

トレールにはお馬さんも通ります。
近くで見ると大きさに圧倒されます。
優雅です。

スピードは出なくてもスリルと爽快感はMTBならではです。

楽しい一日をありがとうございました。






2018年11月6日火曜日

木曜午後のプチサイクリング

水泳教室の後、澄んだ秋の空を眺めながら気ままなサイクリングに出かけました。
口論義公園のプールからのんびりペダルを回せば45分で愛知牧場に到着。
搾りたてのミルクで作るソフトクリームは絶品です。


ポニーのお出迎え

さらに足を延ばして
前から気になっていた『日本一たい焼き』へ

季節限定 安納芋の餡入り焼き立て
ウマいわ~!

さらに進めば地元ではおなじみリニモの基地があります。
リニモは2005年愛知万博に合わせて開通した鉄道です。
車輪ではなくリニアモーターで浮き上がって走ります。

これがリニモの軌道
おなじみの線路とは違います。

モリコロパークあたりから遠くに養老山脈や名古屋駅界隈が見えます。

この時期の日暮れは早いですね。
ずいぶん影が伸びてきました。
さあ、サイクリングはこの辺にして家に帰ろう。

今日のお供は家族で使用しているお散歩号でした。




2018年11月4日日曜日

秋深し11月の”ラーメンサイクリング”のこころだ~

いい季節です。
昼はポカポカ朝夕冷んやり、私の好きな季節です。
我々のバイブルとしている”ラーメン食べ歩き2017”のネタをいよいよ食べつくしたかと思ったら、そんなことはありません。
今回目指すのは東区徳川の『如水』
名古屋では知られた名店です。


到着。ここが『如水』

有名店だけにお客さんが次々に入ってきます。
チャーシューやスープの香りの漂う店内で待つこと約10分

出たっ さっぱり味の『塩ラーメン』大盛り
看板メニューです。
少々硬めの細麺にチャーシュー、メンマのみのシンプルさ。
煮干しかカツオか、出汁の効いたスープが胃袋にひろがります。


O君が食べている炊き込みご飯も美味しそうです。
満腹!
なぜかほっとする矢田川の北に広がる街の明かりを眺めながらの帰り道、
幸せな気分です。
夜の街を走ってラーメンを味わうチョーシンプルなサイクリング。
あなたもご参加ください。
次回は12月7日(金)19:30