2019年11月10日日曜日

ゴリさんご来店


11月16日午前11時45分より放送の
中京テレビ「ゴリ夢中」
でドバッツが紹介されます。

撮影は突然のことにびっくりしましたが
ゴリさんはテレビで見る通りの気さくで楽しい方でした。

カメラの前で話をするのは緊張しましたが
少しでもドバッツの魅力が伝わるとうれしいです。


というわけで16日土曜日は皆さんサイクリングは午前中で切り上げて
11時45分から中京テレビにチャンネルを合わせましょう

私はお店の営業時間中なので録画して観ようと思います。

2019年10月12日土曜日

臨時営業時間変更のお知らせ

10月14日(体育の日)は午後5時30分に閉店いたします。
また、齋場は14日午前11時より留守になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

2019年10月4日金曜日

齋場がモリコロサイクルフェスティバルを欠席する件

表題の通り、私齋場は家庭の都合により”モリコロサイクルフェスティバル”を欠席することになりました。
一日留守になります。
スタッフ出口は60分エンデューロに参加します。
店舗は午後2時より営業いたします。
参加する皆さん、事故の無いよう、くれぐれもも気を付けて楽しんで来てください。
フレ~フレ~!


2019年9月15日日曜日

王滝に行ってきました。

王滝の42キロに参加してきました。


今回はリジッド・シングルギアで走ります。


42キロのスタートは8時なので100キロのスタートを見送ってから
のんびりとスタート地点に移動します。


42キロのスタート地点までは約11キロ
気持のいい朝のサイクリングです。


ドバッツのリジッド・シングルギア2台がスタート地点に並びました。


無事ゴール
ドバッツ2台で記念撮影

参加された皆さんお疲れさまでした。

2019年9月6日金曜日

まだ夏は続く

まだまだ暑い日が続いています。
サイクリングの水分補給は十分ですか?

バトルケージ&ボトルなど入荷しました。


元祖保冷ボトル!シロクマ印のポラーボトル
新開発のバルブ付きの飲み口を搭載したジップストリーム


ボトルケージは今人気のスパカズ・トロンポリー
小さいサイズのフレームでも取り出しやすい設計になっています。

そしてボトルケージと合わせて使いたいスパカズのバーテープ
上質な感触とグリップ、クッション性をもつバーテープです。
夏の汗をたっぷり吸いこんだバーテープは
気が付かないうちにイイ匂いになっている事があります。
そうでなくても乗っていて一番目につく所
カラーを変えてリフレッシュもいいですね。


2019年8月27日火曜日

エキップ




ドバッツのクロモリオーダーマウンテンバイクEquip・エキップ

標準はサスペンションフォークを使用する前提でフロントフォーク無しですが
できるだけシンプルに全身を使って山を楽しみたいお客様のために
クロモリのリジッドフォークもあわせて製作し
フルリジッド仕様のエキップが完成しました。

ホイールサイズは29インチ、変速機はシマノDi2です。

リジッドフォーク専用のジオメトリーにすることで29インチでも
ハンドルが高くなりすぎない理想的なライディングフォームを無理なく実現しました。

ドバッツではMTBにサスペンションが無くリジッドが当たり前だった頃から
MTBを製作していますし
製作する齋場も出口も普段からフルリジッドMTBを楽しんでいますので
こういったMTBの製作も得意です。




美しく仕上げられたBB部分
泥がたまりにくいといった利点も


剛性が高くパーツ選択の幅の広い前後スルーアクスル

クイック仕様も製作可能です。



オプションの真鍮製ヘッドバッヂ
ワンポイントのアクセントに、人気があります。


交換式のディレーラーハンガーは
標準仕様とダイレクトマウントどちらもご選択いただけます。
ダイレクトマウントはシマノDi2との相性もバッチリ



フルリジッドMTBは懐古趣味や退化ではなく楽しみ方の選択の一つです。
ドバッツでは様々な選択肢を用意しています。
あなたの自転車の使い方に合わせてそれを選択してください。

その他の選択肢の例

2019年8月20日火曜日

手元リフレッシュ

クロモリオーダーバイクの組み立て作業

使用する部品が新品ではないので
部品の点検やメンテナンスをしながら作業を進めていきます。

今回はSTI


べたつきこそ出ていませんが
白く汚れてゴムが伸びブカブカになっているSTIレバーブラケット
こうなると握った時のフィット感もよくありません
そして、見た目もイマイチ
永く使っていると溶けたようにベタベタしてくるものもあります。


早速パーツを取り寄せ交換!
これで握った時のブカブカ感がなくなりました
見た目もパッと見新品

今回は組み立て時の作業でしたが
ご使用中の自転車のオーバーホール時や
バーテープを交換するタイミングで合わせて交換もおススメです。


2019年7月15日月曜日

7月の”ラーメンサイクリング”

月イチの”ラーメンサイクリング”をスタートしてはや3年ほど。
ラーメンという食べ物がこんなに拘って作られ、
食べられているとは全然知りませんでした。
あっぱれ!
さて、今夜はどこのお店に向かおうか。ワクワク♡
今夜はロードバイクを買っていただいたばかりのニューカマーの参加もあり、近場で美味しくて走りやすいトコ・・・・・あそこだっ!
守山区志段味の”とんとん”

もやしがたっぷり旨辛の看板メニュー
辛さの中にコクがある。
名刺代わりの”トントンラーメン”

とんこつスープと野菜の饗宴
意外とさっぱり
野菜好きの私はこれがぴったり!

ラーメン道は広くて奥が深くて・・・・・
うんちくは良くわからずとも、美味しければいいんです。
今夜のラーメンの味を想像しながら漕ぐペダル。
満腹のお腹と余韻を楽しみながら漕ぐペダル。
ハッピー、ハッピー!
次回の”ラーメンサイクリングは8月2日です。
19:30にラーメン好き全員集合。



2019年7月10日水曜日

7月の”山遊び”のお知らせ

毎月第4日曜日に開催している”山遊び”ですが、
7月は都合により21日に変更いたします。
お間違えの無いようお集まりください。
当店を7:00AMに出発します。
「マウンテンバイクって面白そう」
そんなアナタ、お試しで一度参加してみてください。
きっとMTBの魅力に目覚めるはずです。
バイクはお貸しいたします。
お気軽にご参加ください。

2019年7月9日火曜日

ハブメンテナンス

ドバッツのクロモリオーダーフレーム

塗装が痛んだり気分を変えたくなったときは塗替えもできます。

今回はそんなドバッツのロードバイクを
フレーム塗り替えでお預かりしました。
カラーリングは気に入っていただいているので同じ色で塗り直し。

組み立て前に部品をメンテナンス。

ホイールはカンパニョーロのレコードハブを使った手組。

というわけで

ハブをばらしてメンテナンス。
かすかにゴロゴロした感触があります。

特にフリー周りはグリスが黒くなっています。

これが

綺麗になりました。

綺麗になりましたが傷みがあるので玉と玉押しは交換しました。
フリーボディーのベアリングは無事でした。

後は振れを取ってタイヤを貼って自転車本体の組み立て作業です。


2019年6月24日月曜日

6月の”山遊び”

季節がら心配していた天気はサイコー!
いつもの通りみんなでドババンに乗り合って地元のトレールに出掛けました。
ちょい長めの上りも途中休憩を挟みつつ漕いだり押し上げたりと
道に変化があって飽きません。

ドライフードは補給食にもってこいです。


シングルトラックはトレールライドの醍醐味です。
パワーだけでなく体重移動も大切です。

いつものトレールから外れて探検することだってあります。
プチ迷子になってみよう。

「そこんとこでひっくり返っちゃってサー」
「どれ、ほんとだ、赤くなってる」

次回の”山遊び”は
7月28日(日)です。
参加希望の方はご連絡ください。
気軽に参加してね。

2019年6月15日土曜日

MTBに乗るなら、目指せ!王滝村

『セルフディスカバリーアドベンチャーイン王滝』
MTBのクロスカントリーレースの最高峰と呼ばれ続けているレース。通称”オータキ”。
私が始めて参加したのが10年前。
以来、癖になってしまって春の大会の参加が今まで続いています。
ドバッツから今回は初参加のフレッシュな10代2名を含め8名の参加でした。

今回の大会はこんな具合でした。
お客さんたちとは現地で集合し、おしゃべりを楽しみながらのゆうげのひと時。

コースの説明もあります。

翌朝6時 いよいよ100kのスタートです。



100kの猛者たちが公園をスタートしていく図。
約1000人の隊列は壮観です。

100kのスタートを見送ったら42kのスタートまで移動です。
ココが我々42kのスタート地点
こちらも約500人の大行列。

27k付近のチェックポイント
トイレに行ったり、補給をしたり、ホッと一息入れましょう。
ゴールはあと15k先です。

少々登ったら、10kもの長~い下りが待っています。
下りはスピードが出るので集中力を切らすと転倒し、大怪我につながります。
とはいえ、スリルがあって大好きです。
ゴールして一息ついていると初参加のSくん、シングルスピードで参加のNさんも帰ってきました。

転倒もなく参加したお客さんみんな無事帰還です。
MTB愛好者の皆さん、一度はチャレンジする価値はありますよ。
秋の大会には出口が参加します。
一緒に行きませんか?
参加表明をお待ちしています。

2019年6月5日水曜日

やっぱり琵琶湖は日本一”ビワイチサイクリング”

忙しさにかまけてブログの更新が滞りましてゴメンヤス。
おくればせながら”ビワイチサイクリング”のご報告です。

ピカピカの令和の時代の幕開けにふさわしい日本一の琵琶湖と青い空。
風も穏やかなサイクリング日和です。
スタートは米原の”近江母の郷”

清々しい朝日を浴びてペダルを回そう。

春の風を受けて走る湖畔
サイコーだ。

お昼ご飯は”安曇川キッチン”の蕎麦がおススメ
歯ごたえOK!
のどごしヨシッ!

ドバッツ隊は軽快に西湖岸を南下していきます。

琵琶湖大橋を渡ったら東湖岸を北上です。



湖畔の風にあたり小休止
160キロのゴールはもうすぐそこ。
永かったような気もするし、アッという間のような気もする。
もすぐ琵琶湖とお別れだあ。

琵琶湖の風に吹かれて、さざ波の音を聞く”シミター”の図 しんみり

皆さんお疲れさまでした。
いい汗かきましたね。
また行こうね。

2019年5月10日金曜日

臨時休業のお知らせ

5月12日(日曜日)ビワイチサイクリングのため
臨時休業いたします。
ご不便をおかけいたしますがよろしくお願いします。

2019年4月26日金曜日

超黄金週間中の営業のお知らせ

いよいよ新元号『令和』に代わります。
ということは、チョー大型連休の始まりです。
当ドバッツは以下のように営業いたします。

4月27日(土)9:00~19:30 (サタデーライド 8:00~)
4月28日(日)9:00~19:30 (”山遊び” 7:30~)
4月29日(月)14:00~19:30
4月日30(火)14:00~19:30
5月1日(水)定休日
5月2日(木)定休日
5月3日(金)14:00~19:30 (ラーメンサイクリング 19:30~)
5月4日(土)9:00~19:30 (サタデーライド 8:00~)
5月5日(日)9:00~19:30 (サンデーライドPLUS 7:30~)
5月6日(月)9:00~19:30

5月12日(日)臨時休業(ビワイチサイクリング)
連休が何だっ!
ドバッツは連休中もオープンしてます。
どうぞお越しください。

2019年4月14日日曜日

新モデル”Phoebus"ホエーブス

以前、限定で少量生産をして好評でしたラグモデルの
Phoebus・ホエーブスをラインナップに加える事になりました。
2019ハンドメイドバイシクル展でも多くの反響をいただいております。


カラーオーダーが可能です。
490・520・550ミリの3サイズの展開を予定しています。


フルオーダーフレームのPhoebe・フィービーと同じ美しいカーブを描く
ドバッツ・オリジナルベンドフォーク。
ホリゾンタルトップチューブ採用で、しなやかな乗り味となっています。




※写真は以前に製作したモデルです。
フロントフォークやリアエンド部分など写真のモデルと変更が有りますので
詳細写真、仕様書をご確認ください。

カラーリング、パーツ選び次第でクラシックスタイルからモダンスタイルまで
お好みのスタイルで組み上がります。
工作のオプションも用意していますので用途、お好みに合わせてカスタムできます。
サイズ、オプションを絞ることで、今までオーダーは難しいとお考えだったお客様にも
選びやすく、ストックのあるサイズについては納期を大幅に短縮しました。
フォークの曲げやラグの仕上げなど、丹精込めたフルオーダーフレームと変わらぬ
クオリティで製作しています。
ドバッツを身近に、そして奥深く感じていただける1台に仕上がっています。

《価格》
180,000円


《仕様》
フレーム&フォーク(1”アヘッド)
チュービング カイセイ 022
クロモリベンドフォーク
ロングポイントのイタリアンカットラグ
ホリゾンタルトップチューブ
700×28cタイヤ対応
単色ソリッドカラー塗装込み
カラーオーダー可能
Wレバー台座
Wレバー台座取付け用シマノ製アウターストッパー付属

サイズ(㎜)
シート
チューブ長
トップ
チューブ長
ヘッド
アングル
シート
アングル
チェーン
ステー長
ヘッド
チューブ長
標準適応身長(㎝)
490
490
510
71°
75°
410
82
158168
520
520
525
72°
74°
410
104
167174
550
550
540
72°
73.5°
410
136
173180


※標準適応身長については参考値です。プロショップ様でご相談ください。

《オプション》 
Di2内装工作\5,000 リアキャリアダボ\4,000
FD直付け台座\3,000 ダウンチューブ下ボトルケージ台座追加\3,000
メタリックカラー\4,000 ネーム入れ\3,000
2色塗分け、その他多色塗分け等ご相談ください。

価格は全て税抜きです。
仕様、価格については変更になる場合がございます。ご注文時にご確認ください。
2019年4月14日現在、520ミリの在庫がございます。納期約1.5~2か月です。

ウィロー

先日オーナー様にお引き渡しをいたしました”ウィロー”
草花や木々が芽吹くこの季節にピッタリの輝くグリーンです。
車種のカテゴリーにとらわれず、自由な乗り方と柔軟な発想が生んだ”ウィロー”。


大きな特徴となっているオフセットしたトップチューブ

トップチューブをオイルラインが貫通しています。

ポリッシュ仕上げが美しいSONのヘッドライト

同じくSONのダイナモハブ
電装ケーブルはフォークブレード、ヘッドライトステーに内装され、
すっきりしたデザインに一役買っています。

オリジナルステム
フレームと同様の仕上がりとカラーリング、
さらにアルミポリッシュのトップキャップを製作しました。

白いロゴが誇らしげです。

デュラエースのコンポーネントに加え、
本所のマッドガード、SONのライト、フロントハブ、
ホワイトインダストリーズのリアハブのポリッシュ仕上げと
SMPのサドル、スパカズのバーテープの白が爽やかなグリーンと調和しています。